2021年7-8月

夏休み常磐津親子教室を開催しました

初めての文化庁親子教室事業を開催致しました。

小中高校生を対象に全10回の中で屋敷娘合方と三つ面子守の

三味線と浄瑠璃をお稽古しました。

最終回では発表会としてご家族の方も見守る中、みんな緊張の中練習の成果を披露してくれました。

三味線、浄瑠璃ともに初めて触れた子がほとんどで、正座を長時間したことのない子も多く「足がいたい!」と言いながら真剣な表情でやり切ってくれました。

終了後のアンケートではご家族の方も「家で誇らしそうに今日習ってきたことを話していて聞いている親も嬉しく思いました。将来は三味線を弾く仕事がしたいと言っています」とのお声もいただき、私共も開催してよかったととても嬉しくなりました。

これからも続けてお稽古に通ってくださる子も数人おられ、お稽古場もより一層明るく楽しくなりそうです。

今回通って頂いたお子様たちと接する中で、伝統芸能の裾野を広げるには幼少期の体験が重要と改めて感じました。伝統芸能の継承と観賞者を増やす最も良い機会と思い、来年度は他の分野でも活動を広げて続けていきたいと考えています。

まずは冬休みにも同様の体験教室を開催する予定です。時期が近づいてきましたらお知らせ致します。

General Kansai Traditional Performing Arts Female Foundation

当法人は日本の伝統芸能の継承と振興および伝統芸能界における女性の活躍と技芸の向上を図ることを目的としています。

 

関西伝統芸能女流振興会 事務局

〒550-0013 大阪市西区新町2-15-10-1107